人気ブログランキング | 話題のタグを見る

湘南の大人達の週末の過ごし方を考え、提案する、毎週金曜日16時から19時まで放送中の湘南ビーチFMの番組「T.G.I.F.」のブログです!


by sbfmtgif

「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」

「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」_f0278974_655428.jpg


ラーキーこと、旅行作家の荒木左地男です。

いま、春を告げる花、水仙が盛り。子安が一年で一番美しいときです。
今日のように気持ちのいい日差しがあると、早く春に出会いたいと思います。

来週は寒の戻りがあるようですから、明日あたり、つかの間の春気分を味わいに出かけてみては?

「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」_f0278974_6561794.jpg


水仙は、甘い香りの花。透き通った、周囲を浄化させてくれるようなすがすがしいにおいですよね。
実際に沈静効果があるようで、球根や葉にはアルカロイド成分が含まれているようです。
水仙は英語で「ナーシサス」。ギリシャ神話に登場する、水面に映った自分の顔に恋したナルキッソスから来ているそうで、やっぱり人を酔わせる香利を持っているということ。

中国から流れ着いた球根で日本にも繁殖したと言われており、海辺に多く見られるのはそのため。子安の里は、海にも近く、盆地状で気候も穏やかで、水仙の栽培にはぴったりなのでしょう。

「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」_f0278974_6563838.jpg


子安の里を歩くと、至る所で水仙が栽培されています。道ばたにも咲いているので、顔を近づけて香りを楽しむこともできますよ。ただし、農家さんが育てているものですから、勝手に取らないこと。
所々にある無人販売所で、一束300円くらいで売っています。

最近は人がいないのをいいことに、高って持っていくひともいるようで、ある無人販売所には「花や野菜の遭難が多くなっています。代金は下の箱に入れてくださいね」という張り紙がありました。
「盗難」ではなく「遭難」と書いてあるところに、子安の人の優しさを感じました。

水仙だけでなく、菜の花や椿、梅(白・紅・黄)など、春を感じさせる花々が早くもいっぱいです。

「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」_f0278974_6571541.jpg
「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」_f0278974_6573466.jpg

「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」_f0278974_743446.jpg


キンカン、甘夏、ミカンなどの柑橘系の実りも見ることができます。

「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」_f0278974_723538.jpg


水仙が見頃のいま、今週末ぜひ足を運ばれることをスイセンします!!

花だけじゃなくハラも満たしたい、という人も、お任せください。
子安通りに面した野菜の販売所に、水・土・日だけ、おいしいおはぎ・豆大福の店が出ます。横須賀市内のあんこやさんが出張販売しているもので、さすがおいしいあんこです。歩き疲れたときに甘いあんこは最高です!

そしてお昼時に当たったら、のどかな子安の里を見渡せるカフェまりんや、アジアンテイストのレストラン湘南OVAもあります。

すぐそばを流れる関渡川は、歩きやすく木道が整備され、小川のせせらぎや鳥の声を聞きながら散策をすることもできます。

2軒ある炭焼き窯では、木酢液を買うこともできます。

「子安の里で、春を先取り」1/31放送 「ちょっとリュクスな湘南散歩」_f0278974_6582659.jpg


子安の里への行き方は・・

逗子駅から「大楠芦名口行」「横須賀市民病院行」バス 葉山経由で久留和下車
ミニバス「なぎさの丘」行急行バスで「湘南国際村子安口」下車

春を待ちきれないひとに、一足早い春の便りをご紹介しました。

(写真はいずれも2014.1.31撮影)
by sbfmtgif | 2014-02-02 07:04 | ちょっとリュクスな湘南散歩