人気ブログランキング | 話題のタグを見る

湘南の大人達の週末の過ごし方を考え、提案する、毎週金曜日16時から19時まで放送中の湘南ビーチFMの番組「T.G.I.F.」のブログです!


by sbfmtgif

【2013年6月7日(金曜日) 「週に一度は星空リビング」】

今日は、高知に来ています。
【2013年6月7日(金曜日) 「週に一度は星空リビング」】_f0278974_8284743.jpg

天気は・・・はれ!
明日、天体望遠鏡を作って、みんなで土星を見るんです。
明後日は、旧暦のお話をします。6月13日の端午の節句に向けてのお話しなんですが、コチラでは柏餅ではないんですよ。「しば餅」というものをいただくんです。
これは、関西に多いようですが呼び名も様々。
「サルトリイバラ」の葉っぱを使います中身は柏餅と一緒。
いずれも、解毒作用のある葉っぱだそうです。どんな香りの葉っぱなのか?楽しみです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先週のからす座の上には、おとめ座がいます。
1等星のスピカを持っている星座です。
おとめ座の神話は・・・
農業の女神デーメテールには、ペルセフォネーという美しい娘がいました。
その美しさに、冥界の王ハデスはどうしてもペルセフォネーと結婚したいと思ったのです。
しかし、冥界にお嫁に来てくれる女性などいませんから、どうしたかというといわゆる誘拐をしたのです。
大切な娘を奪われた母デーメテールは、悲しみのあまり洞窟に引きこもってしまいます。
すると、世界の農作物や草木はたちまち枯れてしまいます。このままの状態が続くと食べるものもなくなり大変なことになってしまいます。さすがにこれは困ったと大神ゼウスがハデスに、ペルセフォネーを地上に返すように説得します。すると意外と素直に聞き入れたハデス。ペルセフォネーが帰る前にざくろを渡します。
「途中でのどが渇くといけないからこれを食べなさい。」
ペルセフォネーは3粒食べました。
実は、冥界の食べ物を食べると冥界で暮らさなければならなくなるのです。
地上に戻ったペルセフォネーと涙の再会をしたデーメテールですが、ざくろを3粒食べてしまったペルセフォネーは、1年のうち3ヶ月間だけ冥界に行かなければなりません。
その3ヶ月間は、デーメテールは洞窟に入ってしまって出てこなくなりますので、この時期だけ作物の育たない季節となります。これが冬の始まりです。
おとめ座はデーメテールが左手に麦の穂を持っている姿です。
<告知>
■6月22日(土) 「星座とワインの会-しし座&おとめ座」(北鎌倉・たからの庭)

■6月29日(土) 「宙の学校―天体望遠鏡を使いこなそう!土星観察会-」
         <日時> 6/29(土) 18:30~21:00頃 ※
              雨天決行(内容を多少変更しえ行います)
         <会場> たからの庭(北鎌倉) 鎌倉市山ノ内1418-ロ
         <参加費> 4000円 (「末ちゃん」のお食事付き)  
         <持ち物> 参加費、筆記用具、懐中電灯、天体望遠鏡(スピカ)、カメラ用三脚
         <申込方法>参加者名、人数、当日連絡と取れる電話番号をashinogumijun@gmail.comまでご連絡ください。追って確認メールを送らせて頂きます。
by sbfmtgif | 2013-06-08 08:30