人気ブログランキング | 話題のタグを見る

湘南の大人達の週末の過ごし方を考え、提案する、毎週金曜日16時から19時まで放送中の湘南ビーチFMの番組「T.G.I.F.」のブログです!


by sbfmtgif

【2013年5月31日(金曜日) 「週に一度は星空リビング」】

プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。

この時期の20:30くらいに南の空のチョット下に目立つ台形があります。
それを探すには・・・

春の大曲線、覚えていますか???
北斗七星のひしゃくの柄のカーブをそのまま伸ばして、一つ目にぶつかる黄色い星が
うしかい座の1等星、アルクトゥールス、そのまま伸ばしてぶつかる白い星がおとめ座の1等星の
スピカ。このカーブが「春の大曲線」でしたね。

そのスピカの右(西)に目立つ台形があるんです。
これは、カラス座です。
さて、このカラスにまつわる神話とは?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昔、太陽神アポロンが世界の国々を旅していたときのこと。
テッサリアの王女コロニスと恋におち、結婚をしました。しかし、神と人間の結婚なので一緒に暮らすことはできません。アポロンはコロニスに自分の使いであるカラスを与えました。その当時カラスは銀の羽を持ち、人間の言葉を話す、神の使いでした。カラスは天上界と人間界を行き来してアポロンにコロニスの様子を伝えていました。ある日、カラスは道草をして神の国へ戻るのが遅くなり、「コロニスが他の男と浮気をしているのをみました」と嘘をつきます。
アポロンは烈火のごとく怒り、地上に降りてコロニスの屋敷から出てくる男を殺すため身を潜めていました。
しばらくするとコロニスの屋敷から人影が・・・。アポロンは弓矢を放ちました!
しかしその人影は愛するコロニスでした。
慌ててコロニスに駆け寄り抱き上げるアポロン。息も絶え絶えのコロニスは「お腹にはあなたの子供が宿っています。どうかこの子だけでも助けてください・・・」といって息をひきとります。
カラスの嘘に怒り狂ったアポロンはカラスを真っ黒にして言葉を奪いました。そして夜空に銀の鋲で打ちつけたのです。
コロニスのお腹にいた子はその後、賢者ケイローンに育てられ、優秀な医者となります。そして、彼も実は星座になっています。
その話はまた今度!

<告知>
■6月22日(土) 「星座とワインの会-しし座&おとめ座」 18:30~ 北鎌倉・たからの庭
        http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-44.html
by sbfmtgif | 2013-05-31 21:51